• トップ /
  • 飲水の美容効果と特徴とは

飲水の効果や特徴

飲水の美容効果と特徴とは

美容効果のある飲水の飲み方

飲水は正しく飲むことで美容や健康効果を得ることができます。世の中にはいろいろな美容法や健康法などがありますが、そのベースには水を飲むことがあげられます。水を飲むと、基礎代謝をあげることができ、リンパの流れも良くなります。また、冷え性や肩こりも改善し、にきびや吹き出物などの肌トラブルも改善し、むくみを解消するなどさまざまな効果を得ることができます。ただ、むやみに水を飲めば良いというわけではなく、こまめに適量の水を飲むことが大切です。飲水のタイミングとしては、朝起きたときや食事の時、入浴前後、就寝前などを目安とし、それ以外にも、自分が摂りたいタイミングで積極的に摂取することが大事です。また、冷たすぎる水や寝る直前に飲む、一気に大量の水を飲むということはやめて、適量を飲むようにすることが大事です。飲水は、健康や美容に効果的ですが、簡単に水道水の残留塩素を減らして、水道水をおいしく飲むことができます。水道水の特徴は、浄水の過程で有機物質を可能な限り除去して、殺菌のための塩素の濃度を抑えています。高度浄水処理によって、安全な水を飲むことができますが、塩素臭や味が悪いという特徴があり、ミネラルウォーターを購入している人も少なくありません。ただ、沸騰させたり、活性炭を入れる、レモン汁を入れる、かき回すなどの対策をとることで、水道水の特徴である塩素臭を改善させることができます。

バックナンバー

飲水の有益情報

↑PAGE TOP